主婦から看護師復帰 -不安や悩みを解決-

主婦のナースは沢山います

一度病院に看護師として勤めていて、結婚。その後出産。子育てに一段落し、看護師に復帰しようと思っている方は多いのではないでしょうか?そんな時に湧き上がる疑問。それは「主婦でも看護師として働けるのか?」や「再就職できるものなの?」といったものではないでしょうか?

 

主婦でも看護師として働けるのか?

 

結論から言うと、「問題ありません。」と言うことです。良く考えてみてください。あなたが結婚前に看護師として働いていた時、多くの主婦の方がいませんでしたか?また、自分が風邪などを引き病院に行ったとき、多くの年配の女性が看護師として働いていませんでしたか?

 

看護師は大変な仕事です。ただし、病院としっかり取り決めをした上で働ければ、時間をある程度自由に使うことができます。なので、子どものお迎えの時間に間に合わせることもできるのです。

 

それはつまり、主婦でも十分看護師として活躍することができるのです。

 

再就職できるものなの?

 

「就職は難しい・・・」

 

そういった話をよく聞きますよね。それは一般的な仕事であり、看護師の仕事ではそんなことはありません。むしろ、看護師不足で、多くの病院が看護師を求めているのです。つまり需要が高いということです。

 

逆の言い方をすると、看護師の資格を持っている方は、どの病院にしようか迷えるということになります。なので、勤務時間で選ぶこともできますし、給与面で選ぶことも可能なのです。

 

どの病院も、看護師が欲しいため、それなりの高待遇を用意しています。きっとあなたの希望を満たす病院が見つかるはずです。

再就職や転職って一般的なの?

再就職や転職ってちょっと気が引けますよね。看護師の世界では結構頻繁に行われていることなんです。3つ目の病院、4つ目の病院と言う方もいらっしゃいます。なので、堂々と再就職、転職、復帰をなさってください。

 

 

では、なぜ再就職や転職が多いのでしょうか?理由として3つあります。

 

1つ目

結婚をし、旦那さんについていくことになり、仕事を辞める。

 

かなり多い退職理由です。病院側も独身の看護師を雇う段階で覚悟していることです。こういった方たちの多くは、結婚し落ち着いたころに、住まいの近くの病院に復帰することが多いです。

 

2つ目

仕事がハード、もしくは理不尽など、不満があり辞める。

看護師の仕事は勤務する病院や、配属される場所によって忙しさは変わってきます。また、人間関係のトラブルなどにより退職するケースや、待遇面で納得がいかなく退職するケースがあります。

3つ目

高待遇の就職先が多いため、そちらに移動する。

同じ仕事をするなら、待遇が良い所の方が魅力的です。よほど、勤めている病院に愛着がない限り、高待遇の病院に移動しようとするのは自然の事です。どの病院も人材不足なため、他の病院と人材の奪い合いになります。つまり、好条件を出してくる病院が多いのです。